アマザエもんストーリー

 ストーリー 

 主人公は、尼崎に住む小学4年生のぽっちゃり少年
「かける」(*未来への架け橋。岡崎市との架け橋。) 

スポーツが苦手。勉強は中の下。 塾に行っているが上の空。 学校の授業も上の空。 
そんなかけるが、ある日の4時間目の社会の授業で「日本の名産品」がテーマの授業中に、
いつものように上の空ボーっとしていて妄想し、いつの間にか夢の世界へ(-_-)zzz 
そんな夢の中でのストーリーがアマザエもんストーリーです。

 「トォーーー!アマザエもん、参上!」 
とみかん箱の上からカッコよく行きたかったが、
今日も着地失敗。。 

武士の息子に生まれたアマザエもん。
見ての通り、運動音痴で気が小さい上に食いしん坊。
おまけに友達にもからかわれ、散々な有り様。

 父であり武道の師でもあるアマノスケは、アマザエもんに説いた。
「剣が優れたものは剣で戦い、頭が優れたものは戦術で戦う。アマザエもんは何が優れている?」
アマザエもんは、「私は食べることなら負けない」
父は「戦さの時代は終わった。では、衣食住で最も大切な食を武器に戦って行きなさい。」と言われ、
剣を置く事に。。 食と言う新しい武器を手にしたアマザエもんは、地元の店主達に溶け込み、
仲良くなりました。 

そんなある時、
「もっとこの尼崎の国にある美味しいものを沢山の人に知ってもらい、後世に繋ぐ架け橋にならなければ!」
 と言う使命感に駆られる。

 尼崎城に桜満開の桜を見て、尼崎に食で沢山の桜を咲かせたい! 

そして、始まったのが、「アマサク 食 ノサイテン」である。
 アマザエもんは、美味しい物で満たされ心に桜が満開になると、
エネルギーが湧いてきてダンスや奇術をして、
みんなに笑顔を満開に咲かせる人気者になりました。 

END

 


ブログ記事

  1. 2016.10.28

    塚口 ロックンビリーS1めいどいん尼崎リレー参戦!!!

    めいどいん尼崎リレーで塚口の人気ラーメン店ロックンビリーS1めいどいん尼崎リレーに参戦致しま...
  2. 2016.10.23

    あっちゃんのからあげ屋めいどいん尼崎リレースタート10/24~10/30

    ・10/24~30あっちゃんのからあげ屋(鶏の唐揚げ)白からワンダフルソースマヨ(5ケ)(ワ...
  3. とろとろ角煮のとんぺい焼[1]

    2016.10.16

    居酒屋敷 万 めいどいん尼崎リレースタート10/17~10/23

    ・10/17~23万 塚口店(居酒屋)とろとろ角煮ふわとろ豚平焼き(ワンダフルソース)住...

facebookページ

Twitter

尼が咲く2016メインポスター

尼が咲くポスター