弁護士に相談

過払い請求は法律と金融に精通した弁護士に依頼するのがもっともベストな選択と言えます。先ほどお話したように過払い請求を素人がやろうとしてもいたずらに手間と時間がかかってしまいます。

裁判弁護士ならスムーズに進めてくれるでしょうし、お金が手元に戻ってくるまでの時間も早いでしょう。そもそも、自分が過払い請求できるのかどうかも判断できないでしょうが、弁護士に相談すればそうしたことも説明してくれます。その上で今後の手続きなどについても詳しく説明してくれるでしょうから、まずは法律事務所の無料相談を利用してみましょう。

法律事務所の選び方ですが、現在ではこうした過払い請求をはじめとした借金問題の解決に力を入れているところもたくさんあります。こうした事務所なら適切な対応をしてくれるでしょうし、スムーズに対応してくれるでしょうからおススメではないでしょうか。過払い請求の実績ができるだけ豊富な法律事務所に任せておけば安心です。借金問題や過払い問題などに強い法律事務所だとそれを前面に押し出してアピールしていますから、いろいろな法律事務所の公式ホームページに目を通してみるのも良いかもしれません。気になるところがあれば相談してみましょう。

自分でもできるのか

過払い請求というのは法律上本来は払わなくてもいいお金を払いすぎている場合、それを戻してもらうように請求することです。

握手この過払い請求は基本的に誰でもできるのですが、法律に詳しくない素人がやろうとしても十中八九うまくいくことはありません。金融業者と直談判しようにも向こうは一枚も二枚も上手ですし、まず話がまとまらないでしょう。過払い請求がスムーズにいくのは法律に精通した弁護士が対応しているからこそです。ただの素人が過払い請求をしたとしても素直に応じてくれるような金融業者は少ないのではないでしょうか。

また、何の知識もない方が過払い請求を行うのは難しいかもしれません。こうした手続きは何かと面倒なものですし、法律だけでなく金融に関する知識も必要となります。素人が話を進めようと思ってもなかなか前に進まないでしょうし、いたずらに時間だけが過ぎてしまうでしょう。どうしてもすべてを自分でやりたい、という方なら止めはしませんが、無駄な時間を使ってしまうかもしれません。実際に自分でやろうとする方は少なくありませんが、結局諦めて最期には法律事務所に泣きつくというケースが多いようです。最初から専門家に任すべきです。

法律事務所に相談する

消費者金融でお金を借りたことがある方もおられるのではないでしょうか。総量規制が敷かれてからは消費者金融でもそう簡単にお金を借りることはできなくなりましたし、審査も厳しくなりました。しかし、以前は学生や主婦のような収入がない人でも消費者金融からお金を借りることはできていましたし、審査基準も緩かったため多重債務に陥るような人が後を絶たない時代もあったのです。

消費者金融は銀行などに比べると高い金利を設定していましたし、いわゆるグレーゾーン金利を採用していました。違法と合法のはざまにあった金利とも言えるのですが、29%を超えるほどのグレーゾーン金利によって多くの方が借金に苦しむことになったのです。このような高い金利でお金を借りていた方の中にはお金を多く払いすぎている、返済しすぎている方もいますし、過払い金請求することによって払いすぎたお金が戻ってくるケースもあります。

過払い請求というのは貸金業者に払いすぎたお金を返還してもらうための請求です。メディアで取り上げられることも多かったですから恐らくご存知の方もおられるでしょう。基本的に過払い請求は法律事務所に相談するというのがもっともベストな選択となりますが、ここでは法律事務所に相談することのメリットや弁護士の選び方などについてお話したいと思います。もし消費者金融などにお金を払いすぎている、と思った方はぜひ最後まで目を通してください。きっと参考になるはずです。