消費者金融でお金を借りたことがある方もおられるのではないでしょうか。総量規制が敷かれてからは消費者金融でもそう簡単にお金を借りることはできなくなりましたし、審査も厳しくなりました。しかし、以前は学生や主婦のような収入がない人でも消費者金融からお金を借りることはできていましたし、審査基準も緩かったため多重債務に陥るような人が後を絶たない時代もあったのです。

消費者金融は銀行などに比べると高い金利を設定していましたし、いわゆるグレーゾーン金利を採用していました。違法と合法のはざまにあった金利とも言えるのですが、29%を超えるほどのグレーゾーン金利によって多くの方が借金に苦しむことになったのです。このような高い金利でお金を借りていた方の中にはお金を多く払いすぎている、返済しすぎている方もいますし、過払い金請求することによって払いすぎたお金が戻ってくるケースもあります。

過払い請求というのは貸金業者に払いすぎたお金を返還してもらうための請求です。メディアで取り上げられることも多かったですから恐らくご存知の方もおられるでしょう。基本的に過払い請求は法律事務所に相談するというのがもっともベストな選択となりますが、ここでは法律事務所に相談することのメリットや弁護士の選び方などについてお話したいと思います。もし消費者金融などにお金を払いすぎている、と思った方はぜひ最後まで目を通してください。きっと参考になるはずです。